icon_t2.gif (1113 バイト) icon_t2.gif (1113 バイト)

’98年10月
左京どんと桂のしっぽ(^^ゞ
Oct. '98
Sakyo's & Katsura's tails

左京どんと桂はまるでミラー(9424 バイト)

<<SEP. NOV.>>

10月4日 大人になりつつ・・・
一ヶ月前の左京どんと今の左京どんと比べると全然違う。この数日で性格が変わりつつあるような感じだ。子供じみていた以前に比べ落ち着いてきたのかもしれない。ぼくは、1才1ヶ月先月から0.4kg上がって7.2kgになりましたっ!ライトフードのおかげです。でも、ひもじいよぉ〜。

10月5日 左京どん、ムフフ・・・
左京どんが桂ちゃんにのっかった。10月10日で満7ヶ月の彼は、顔が横広がりに大きくなり、細かった腰に少しずつお肉がついてきている。

10月7日 D難度は、おいどんに任せるばいっ!京太郎、はみ出てません?
ひもフェチ揃いのぼくたちは、運動をさせられる。目的はぼくの筋肉増強と体重セーブ。左京どんへの骨の刺激だそうだ。左京はひもを振られると、後ろ向きに大ジャンプ!それを3連続で決めるんだ。「すごい!」ぼくたちは、あっけにとられて、ひもを加えて凱旋する左京どんの後を行進するんだ。

10月8日 獣医さんの健康チェック
桂は2日後の東京行きのために、獣医さんところにいって健康チェックをしてもらったよ。

10月8日 桂、東京に行く・・・
といっても家出じゃない。一日だけショーに出たんだ。桂もお母さんも初、体験で朝4時起き!桂はフラッシュがたかれると例のごとく自分を撮ってると思ってすぐカメラ目線になってたって・・・。相変わらずだなぁ(^^; きれいなリボンを持って帰ってきたよ。ショーの様子は、こちらから。

10月11日 ううっ、興奮するたいっ(^^;・・・
桂が夕べ帰ってきた途端、平穏だった男子寮の生活がかき乱された。左京どんは、狂喜乱舞でちびってしまった。いわゆる肛門腺からびゅーとくっさいものを放出したのだ。お母さんはへろへろになって掃除していた。

10月12日 別室扱い
桂の疲労と左京どんの思春期を落ち着かせるため、離ればなれにされている。ぼくは激しく左京どんをグルーミングしてかわいがってあげている。

10月12日 猫専用、高級油「左京どん」、開発に成功かっ?!
左京、脂性の上に暑がり?左京を丁寧にグルーミングしたお母さんは、同じ櫛でぼくをグルーミングしてくれた。(ホントはそれぞれ別の方がいいんだそうだよ) それぞれに30分くらいかけて。すると、あら、不思議。ぼくのチクチクの毛触りが、左京どんのようにつやつやなめらかになった。お母さんは、左京を鏡の間にいれて、絞ろうか?といっている。なんや、それ(^^;;;


10月20日 真珠のような大粒の涙・・・ライトフードじゃ悲しいのサ
最近ぼくは、よく涙を流す。ぼろぼろっと落ちるほど流す。今日なんてチーズをもらった後、泣いたから「うれし涙か〜????」といわれている。そんなわけないか・・・。

10月31日 男子寮は女人禁制?!京太郎にいさんは、頼りになるばい。むにゅ、むにゅ・・・
左京どんと桂ちゃんは8ヶ月を迎え、そろそろお花の咲く季節。ぼくが、出家したのもこの時期だったなぁ・・・早いもんだ。今ではすでに達観の域のぼくだが、左京どんはそうではない。女子寮の桂ちゃんを恋しがっている。そんな時、ボーイズ組、級長のぼくとしては左京どんを慰めるしかない・・・。頭、ベロベロ・・・ベロベロ・・・でも、そのうち乗っちゃうから、変な男子校のノリである(^^;

 

<<SEP. NOV.>>

©1997 1998 Ashley. All rights reserved.

Home Page